私は40代で2人の娘を持つシングルマザーです。
まだ子供が保育園のころカードローンで何度か生活費を借りていました。
子供のことで休みがちだったため仕事の給料が大きく減ったのがきっかけでした。
いつのまにか毎月、利息を払うだけのようになり大きな借金が減らない状態になってしまいました。
離婚のときに大喧嘩した実家に相談できるわけもなく、ましてや友人にも話せるわけもなく・・・あとは自己破産をするしかない?

そんなとき、あるネット無料相談で良い法律家に出会い解決することが出来たのです

自己破産でブラックリスト?

借金が減らなくなり、返済が何度か遅れだしたとき、収入を増やそうとネットで副業を探していました。
子供がまだ小さいので夜に外で働くのは無理。
すぐにでも収入になればと当時ブームの主婦でもできるFXの塾に入塾。でもこれが大きな失敗でした。。。
わずか半年で借金が500万円にまで膨らんでしまったのです!
銀行はもちろん、消費者金融でもお金を借りれない状態になり、もう自己破産するしかないと思い。。。自己破産について、いろいろ調べました。

自己破産のデメリット

①所有資産の処分
自己名義の財産を所有している場合は、処分して銀行やローン会社にお金を返さなくてはいけません。家はもちろん車やブランド品、一部家具などもこれに入ります。
②自由の制限
①で処分するべき財産は、それを管理する破産管財人が決められ、当面の間、自分宛の郵便物が、まずその管財人に郵送されたり、裁判所の許可がないと旅行や転居ができなくなります。
③職業の制限
自己破産の申請をすると、完了するまで弁護士、会計士、司法書士、保険外交員、建築業者、警備員、質屋、風俗営業者などの仕事に就くことが出来なくなります。
④官報などへの名前の掲載
政府が発行する官報や破産者名簿に自分の名前が記載されます。
⑤信用情報機関への登録
銀行などが個人情報を調べる際に利用する信用情報機関に登録されます。いわゆるブラックリスト。10年間はクレジットカード、銀行ローンなどお金を借りることが出来なくなります。

自己破産で社会的信用も失うし、クレジットカードやローンも利用できなくなる
小さい子供を持つ私にはカードが10年も使えなくなる生活は考えられませんでした。
これからがお金のかかる時期でした。。。10年もなんて、子供の学費はどうすればいいの??

無料相談で借金がほぼゼロに。。

どうするべきか悩んだ私はネットで自己破産について調べまくりました。
そして偶然見つけた街角法律相談所という無料サービスで自分の借金を驚くほど減らすことが出来ました。
借金解決診断シミュレーターというのを利用して、今の借金がいくら減額できるか?が簡単に調べることができます。
利用方法は簡単。
画面上でいくつかの質問に答えていきます。
■何社くらい借入先があるのか?
■住宅ローンはあるのか?
■住んでいるエリアは?(正確な住所は要りません)
■借り入れ総額は?
■メールアドレスと電話番号
さらに質問があれば記入できます。
ほとんどが画面のボタンで選択していくだけなんで1分もかからないでしょう。

これらの入力が終わると地域で、あなたにあった法律の専門家を見つけてくれて、解決方法や、いくらぐらい借金を減らせるのか?すぐにわかります。

さらに法律家にくわしく借金解決の相談することができるのです。もちろん無料!

私はこの街角法律相談所で、眠れないほど悩んでいた借金はほぼゼロになりました。
たった1分ほどの質問に答えただけなのに。
ネットで不安なしつこいセールスもありませんでしたし。
今までの時間はなんだったのでしょう。。。

もし、あなたが借金に悩んでいるなら、私に言えるのは、一人で悩まないで無料相談で今すぐ調べてみる! ということだと思います。
私もネットでいろいろ調べていましたが、法律の専門家にきちんと相談すると今までだいぶ勘違いしていた事がわかったからです。
あきらめないで相談することが大切ですね。